社名?業態名の由來

社名の由來に関する畫像

ユニー株式會社は「廉価良品」をテーマに、
衣?住?食?余暇にわたる総合小売業として、
當社の強みである「良品質」商品を、お求めやすい価格で提供することで、
地域において最も支持される店舗を目指しております。

ユニーについて

社名の「ユニー(UNY)」は、昭和46年に「西川屋チェン」(大正元年創業)と「ほていや」(昭和2年創業)との合併により 「ユニー株式會社」が誕生した際、「マーケティングとマーチャンダイジングの接點となるユニークな流通企業」を企業コンセプトに、”unique” ”united” ”universal” ”unity” ”unify”の5つの英語から「UNY」と命名されました。


アピタについて

イタリア語のアピス(apice:先端の)、タスカ(tasca:ポケット)の合成語で、「先端のポケット」をあらわします。(イタリア語では「アーピチェタスカ」読みになります。)
時代の先端の情報がぎっしり詰まったポケットのような店、それがアピタ店のコンセプトです。


アピタプラスについて

「すべては顧客の『楽しさ』につながる」というストアコンセプトの下、特定カテゴリーを専門的に品揃えし、お客さまのお買い物の楽しさを重視した商品提案を行う次世代型GMS店舗です。


ピアゴについて

イタリア語の〔PIACEVOLE(ピアチェボーレ)/楽しい〕と、〔LUOGO(ルオゴ)/場所〕の合成語です。「毎日楽しくお買物ができる、身近で心地の良い店」という意味です。


ピアゴパワーについて

衣?食?住を再編成し、新しい複數の専門量販店を導入しました。品揃えと価格競爭力をさらにパワーアップして、お買い物の楽しさを重視した商品提案を行う次世代型SM店舗です。


パワースーパーピアゴについて

生活に必要な品がオールインワンで買い回れる、ユニー初のスーパーセンター型ディスカウントストアです。店舗コンセプトは「常にお買い得感がストレートに伝わる店づくり」。品揃えだけではなく、価格の安さにも徹底的にこだわります。


食の殿堂 ユーストアについて

あえて食料品以外の品を一切置かず、ユニーが強みとする品質?鮮度にこだわった生鮮4品(青果?鮮魚?精肉?惣菜)とドン?キホーテが強みとするグロサリー商品を、徹底的な競合調査に基づいたディスカウント価格で提供する食料品専門量販店です。